現在の閲覧者数: 狸小路商店街 -サイ(゚∀゚)タマ!!- (緊急更新)伏見稲荷本宮祭
FC2ブログ

狸小路商店街 -サイ(゚∀゚)タマ!!-

東方プロジェクトとサイ(゚∀゚)タマ!!県を斜め下から眺める場所


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 風神禄体験版が公開されたんだZE☆!  TopPage  バナーできたよー >>

コメント

博霊大結界の外の世界とはいえ、一の鳥居は俗界と神域の入り口を示す結界(境界)ソコには伏見の大結界が
でも 幾千幾万と連なる鳥居は 薄暗い中見ると怖いものが有りますね。
盆地の京都は夏は暑く冬は寒く、天然の要害とはいえ平和ボケした今の日本には役不足な感じですが、両極端に感じる分四季の変化に敏感な街って素敵

大阪は難波辺り 今の日本橋はメロンが恵比寿町から難波方面に移転した為、あの辺りに集中してますね 私が通い出した頃は恵比寿町周辺の雑居ビルがメインだったけど時代も変わりましたの
その頃は虎もメロンもなく えろえろパレス(笑

難波へ行く際にはぜひ 虎の裏通りにある ちょいめしあさチャンへ

2007.07.24   高坂   編集

おお…なんという風情。
千本鳥居は紅楼夢に出向いた際、友人達が昼間に立ち寄ってくぐって来たそうです。
(その時別行動でオレは居なかったのですが…)
こういうお祭りに出くわす機会が中々無い分、その様子だけでも楽しませて頂きました。
 
こちらは梅雨明け宣言も出て本格的に暑くなって来ましたが、体調など崩さないよう…

2007.07.24   216   編集

千本鳥居と宵闇にぼんやりと燈る堤燈が凄い幻想的で素敵ですね。
『ナニカ』が如何にも出てきそうな、普段暮らしている風景とは隔絶された空間に、茫漠とした怖さや言葉に出来ない感動を覚え思わず身が震えます。

とりあえず 最後の写真を見て軽く自分の眼を疑いました。
あと前回コメントさせていただいた時に名前が匿名希望になってしまってたのに今気付きました。
という訳で 改めまして サイト設立おめでとうございます。

これから暑さも増してゆくものと思いますので、何卒お体にお気を付け下さい。

2007.07.24   らいらっく   編集

伏見稲荷大社本宮祭のレポートお疲れ様であります。
「…逆に考えるんだ…『本宮祭の開催に気が付いて現場に行けただけ僥倖だったんだ』…と考えるんだ…(@ジョースター卿 調)」
私も稲荷山を一周した事がありますが真夏の暑い昼間に山を登ったので難儀した事を思い出します…境内の案内図の「参拝には1時間以上かかります」の警告文は伊達じゃないでつね…豊橋市にも伏見稲荷大社豊橋支店があって(地元では緑の桜で有名)ちゃんと裏山に一ノ宮も、ありますが本殿から往復十五分足らずで逝ってこれまつ…日時について伏見稲荷大社のHPを見てみると「土用入りの初めの日曜日又は祝日」と日時は明確には書いてない様ですね(暦によって夏の土用の日時が移動する為と思われ)…しかし、こういう、みょんな雰囲気の山道だと何気に脳内BGMが、その雰囲気を盛り上げる様な選曲(とうりゃんせ とか かごめかごめ とか)をしていると言う罠…あと某イベントに参加した仲魔が奈良県 広陵町に逝った帰り(広陵町に逝った理由?ここを見て理由を考えてみよう♪)
http://www.town.koryo.nara.jp/
に夜の伏見稲荷の南大門を見て同じ様な感想を述べていたと言う罠…あと、それは文字通り山鉾巡航の「後の祭り」の語源になってるよね…
餃子の王将は郊外に2店舗程見掛けますが近所に店が無いので逝く機会も無いので私には馴染みが薄いですねぇ…そ~なのか~あそこも京都発祥の店なのか~。四条大宮駅が近所なら大阪へは→梅田→難波(私は両地下街にて、どう歩いても全然目的地に出られなかったと言うリアル無限回廊な経験をさせて頂きますた…しかし伝聞では旨いと言う噂の阪急百貨店のカレーパンと、いか焼きと言うものを一度食べてみたいものですな…)と逝きやすいでしょうなぁ。しかし難波の何処が目的地なのか…フェスティバル ゲートとか?(絶対に違います)…ひょっとこして、どう見ても三階建てなのに「大阪名物 五階百貨店」と名乗ってる店の界隈とか?

2007.07.24   あっ名前忘れた   編集

みえーるみえる何かがみえーる。
ゆゆ狐様が

イタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━( ゜)━( )━(゜ )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!!!!


もう一度他の写真も見直してみたけどそれ以外はさすがにいなかったか…orz

いやしかし

申し訳御座いませんお客様ーーっ!!

伏見稲荷本宮祭、別名万燈祭は

昨日終了しておりましたーーーっ!!

の勢いに吹きました、空中土下座でもかましてそうなほどの勢いですwww
見に行こうとおもってたら日付ミスってたとか
なんかどうしようもないせつなさに見舞われますよね。

そうかどじっこ属性か…

SEVEN OUTさんどじっこキタワア.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*!!☆


そういえばツインテしたいっ!
ってことでなんでも絵板ツール初めて使ってみましたが
最初おっほぅ!しぃぺちゃうのwww
とか驚いてました。

アンチエイリアスペンしぃぺ並みでもないのかな?
上手くいかないショボン…とか、ただ細すぎたのかもしれない。

ピッカーも特殊で吹きました、どうやって暗目の色にするんだろうと思ったら下にバーorz
使ってみると以外と面白い感じでよかったです、レイヤーも便利ですし。

水彩チェックとかの微妙な細かさに色々と応用ききまくりんぐなのかなーと楽しみながら使ってました。

>バナー
ブログによって違うのかも。
『FC2バナーの貼り方』で検索かけてみたら結構でてきました。
既にお試しになっているかもしれないけどよろっ

2007.07.25   藤やま   編集

はて、何か写ってますか?

なんちてw
絵描きの端くれがブログ更新して絵も無しではあまりにも寂しいので、
ちょっと悪戯を仕込んでおきましたw

http://blog111.fc2.com/t/tanukikouji/file/20070727212919.jpg

お稲荷さんなら藍様だろうが!
と申される向きもあるかと思いますが、うちはこの通りのバッタもん屋なので
誤植怪獣・幽々狐を抜擢。でも店主、決してミスキャストではないと思ってます。

何故かって?
ゆゆ様の生前の肩書きは富士見の娘。
幽々狐様が現れたのであれば、これが本当の富士見(ふしみ)稲荷。

>高坂様
さすがに大阪さんには一発で目的バレますねw
しかし残念です、知られてしまったからには(何?
あさちゃん、場所は知ってるので、こんど挑戦してみようかな?

夕方の伏見稲荷はおっかないですけど、自分は一番好きで何度も行ってます。
異界と繋がってるような雰囲気が溢れてますから。
確かに神社の鳥居は聖域を守る結界、その中は興味からではなく、本心から敬うべき場所ですからね。

>216様
お見舞いのお言葉有難うございます。
まあ暑いのは時期柄に北国以外は日本全国共通のものですからねw
お互いに体調管理には気をつけましょう。

遠隔地に居る方に祭の様子をお伝えする事ができれば、本望であります。
これからも東方話のついでの小旅行を楽しんでもらえれば、そんなサイトに
育てたいと思ってますので、何卒宜しくです。

>らいらっく様
おお、始めましていらっしゃいませ!
あれでもこの前は匿名だったから二度目まして?
それはさておきクーリエさんではいつも柔らかで素敵な絵を有難う御座います。

そしてリンク報告有難うございます。
こちらかも御礼とリンクの申請にうかがわせて頂きます。

伏見稲荷万燈祭はかなりお勧めのお祭りですが、やはり日本三大祭の一つ
祇園祭りや大阪の天神祭等の大祭と時期が被るせいか、今ひとつこっちでも
メジャーではないですけれど、一度は訪れても間違いない当たり祭りだと思いますよ。

体調管理はお互いに気をつけて、今年の夏熱波を乗り越えましょう!

2007.07.27   SEVEN OUT@店主   編集

レス2分割

長くなりすぎるのはアレだと教えられたので分割。
返信は後半戦でございます。

>あっ名前忘れた様
ほんと、ラッキーといえばラッキーすぎる展開でした。
あの日もし家にこもってらくがき三昧の一日を過ごしていたかと思うと((((;>д<))))

しかし、いつもながらあっ名前忘れた様の情報量は凄い!
後の祭りの語源、確かに先の祭り(現祇園祭山鉾巡航)はとうに終わって
後の祭り(先週紹介した花笠神輿巡航)なんだよ、ってとこから来てるとの事。
ひょっとして民俗学のようなものを嗜まれている学士様でしょうか?
感動しました。

難波によく出没する理由は高坂様が指摘されたとおりですw
でも色んな情報有難うございました。これを機にいろいろ他にも回ってみようと思います。

ふむ、まずはカレーパンとイカ焼きですな(ぉ

>藤やま様
どじっこ属性、知られてしまっては仕方が無い。かわいそうだがここで(マテw

実際良く言われます。まあ私が二次元美少女だったら需要ばっちこいだったのですが、
実物はオッサン28号じゃあ・・・・・・(遠い目

ツインテ祭、なんだか凄い事になってしまいましたね!
まさかあんなに沢山の人が参加されるなんて夢にも思いませんでしたw
でも藤やま様のこぁ子を始め、色々な人の東方ツインテール娘が見れて楽しかったです。

>バナー
ぬおおおおっ! 
こころのぉ~っ、ともよぉ~~~っ!
情報有難うございます。
出来ました、本当に助かりましたぁ(ノヮ`)

2007.07.27   SEVEN OUT@店主   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://tanukikouji.blog111.fc2.com/tb.php/4-e1c5c336


(緊急更新)伏見稲荷本宮祭

申し訳御座いませんお客様ーーっ!!

伏見稲荷本宮祭、別名万燈祭は

昨日終了しておりましたーーーっ!!


ごめんなさい、先週のコメントで来週末とか言っててごめんなさい。
何気なくオートバイで伏見の方流してたら何か浴衣の人達がぞろぞろと
歩いてて、まさかと思い急行したら案の定オーマイゴッドな展開。

もう日も落ちかけた曇天の下、無数の提灯に彩られた伏見稲荷
南大門の禍々しい姿がそこに。

伏見稲荷0

            ……○| ̄|_

先日の誤報を見て万が一来週末行ってみようかと予定されてしまった方、
いらっしゃいましたら真に申し訳ありませんです、坂東の田舎者が良く知らんと
適当言ってしまって本当にゴメンなさいorz

でも、ググって日程調べたら28日って出てきたんですorz
言い訳ですね、良い訳無いですね、趣味とは言えジャーナリズム的に
あるまじき行為ですね、ちょっと文ちゃんに怒られてきますorz

と言う訳で、ばたばたとしたブログ更新4発目は、店主も滑り込みになって
しまった伏見稲荷神社の本宮祭、その様子をお伝えさせて頂きます。

このお祭り、別名万燈祭の名が示すとおり、おやしろはもちろんの事、
広大な伏見稲荷の境内に林立するかの有名な千本鳥居、その全てと
言うわけではありませんが、かなりの数が提灯で飾りつけされます。

伏見稲荷1

これは千本鳥居の入り口のところです。
この先も写真を追って行っていただければ御分かりになられると思いますが、
神事とは言え日常から思えばかなり異質な空間がその先にずうっと広がって
いるんですね。

伏見稲荷2

刻は黄昏逢魔時、日は既に落ちかけたこの時間、昼でさえ薄暗い千本鳥居の山道です。
いくらお祭りの日と言えど、会場となっている本宮から離れ、この薄暗い鳥居の回廊を
やってくる人等はまばら。
一人で行くと、しばらくおびただしい数の鳥居が並ぶ薄暗い山道に一人っきり、なんて
時間が結構あるんですね。

伏見稲荷4

そして極めつけ、この時期にもう鳴きはじめるんです。
ひぐらし。

上の写真は御山の頂上、一宮から少し下がった所の参道なんですが、
こう言う異質な空間で一人、周りから木霊のように響くひぐらしの寂しい
鳴き声に包まれる、そんな情景を少し思い浮かべて頂けますでしょうか?

ちょうど頃合を見計らうように、小雨なんかも降ってきまして、それで少しは
涼しくなるかと思いきや、京都の夏特有の蒸風呂のようなジメジメとした暑さが
余計に酷くなりまして、でも時折思い出したように冷たい風が木立をざわざわと
揺らしながら渡っていくんです。

うっかりと鳥居に守られた道を踏み外せば、そこはもう人の世界ではない。
そこが御狐様の御山だと言う事を忘れ、無礼にそこら辺を適当に
写真に収めようものなら、何かこの世のものならぬモノの一つや二つ、
映っていてもなんら不思議ではない。

そんな異様な雰囲気に満ち溢れている山道を、一人雨の中歩く。
そんな情景を想像していただければ、本宮祭のイメージを掴んで頂けると思います。

伏見稲荷3

とまあ、文才も無いのに無理矢理雰囲気を出そうとしましたが、博霊大結界の外側、
常識の世界においては特別何か不思議なものに出くわす事もなく普通にデジカメを
片手にお山を回って帰ってきました。

何か話のネタに心霊写真でも写っていればと思いましたが、かの博霊神主様程霊感の
強く無い私ですから、そう言うものもなかったようです。

タイトルで申し上げましたとおり、本日の更新は、先日誤った情報を
レスコメントに記入してしまった事に対する訂正お詫びをお知らせする
ための緊急更新でありまして、デジカメの写真のみの更新となります。
今日はらくがきはありませんが、何卒ご了承下さい。

何か一枚でも描ければ良かったのですが、時間も無いため、本日はこれにて、
いろいろとお騒がせ致しました。

追伸
今度こそ確かな情報で、明日は祇園祭りのフィナーレ的な神事。
かつては山鉾巡航後の祭りと呼ばれた花笠神輿巡航の日です。
まあ平日ですからなかなかご覧になる事は難しいと思いますが、
夜にも巡航するので、時間のある方は是非に。ではでは。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

<< 風神禄体験版が公開されたんだZE☆!  TopPage  バナーできたよー >>

コメント

博霊大結界の外の世界とはいえ、一の鳥居は俗界と神域の入り口を示す結界(境界)ソコには伏見の大結界が
でも 幾千幾万と連なる鳥居は 薄暗い中見ると怖いものが有りますね。
盆地の京都は夏は暑く冬は寒く、天然の要害とはいえ平和ボケした今の日本には役不足な感じですが、両極端に感じる分四季の変化に敏感な街って素敵

大阪は難波辺り 今の日本橋はメロンが恵比寿町から難波方面に移転した為、あの辺りに集中してますね 私が通い出した頃は恵比寿町周辺の雑居ビルがメインだったけど時代も変わりましたの
その頃は虎もメロンもなく えろえろパレス(笑

難波へ行く際にはぜひ 虎の裏通りにある ちょいめしあさチャンへ

2007.07.24   高坂   編集

おお…なんという風情。
千本鳥居は紅楼夢に出向いた際、友人達が昼間に立ち寄ってくぐって来たそうです。
(その時別行動でオレは居なかったのですが…)
こういうお祭りに出くわす機会が中々無い分、その様子だけでも楽しませて頂きました。
 
こちらは梅雨明け宣言も出て本格的に暑くなって来ましたが、体調など崩さないよう…

2007.07.24   216   編集

千本鳥居と宵闇にぼんやりと燈る堤燈が凄い幻想的で素敵ですね。
『ナニカ』が如何にも出てきそうな、普段暮らしている風景とは隔絶された空間に、茫漠とした怖さや言葉に出来ない感動を覚え思わず身が震えます。

とりあえず 最後の写真を見て軽く自分の眼を疑いました。
あと前回コメントさせていただいた時に名前が匿名希望になってしまってたのに今気付きました。
という訳で 改めまして サイト設立おめでとうございます。

これから暑さも増してゆくものと思いますので、何卒お体にお気を付け下さい。

2007.07.24   らいらっく   編集

伏見稲荷大社本宮祭のレポートお疲れ様であります。
「…逆に考えるんだ…『本宮祭の開催に気が付いて現場に行けただけ僥倖だったんだ』…と考えるんだ…(@ジョースター卿 調)」
私も稲荷山を一周した事がありますが真夏の暑い昼間に山を登ったので難儀した事を思い出します…境内の案内図の「参拝には1時間以上かかります」の警告文は伊達じゃないでつね…豊橋市にも伏見稲荷大社豊橋支店があって(地元では緑の桜で有名)ちゃんと裏山に一ノ宮も、ありますが本殿から往復十五分足らずで逝ってこれまつ…日時について伏見稲荷大社のHPを見てみると「土用入りの初めの日曜日又は祝日」と日時は明確には書いてない様ですね(暦によって夏の土用の日時が移動する為と思われ)…しかし、こういう、みょんな雰囲気の山道だと何気に脳内BGMが、その雰囲気を盛り上げる様な選曲(とうりゃんせ とか かごめかごめ とか)をしていると言う罠…あと某イベントに参加した仲魔が奈良県 広陵町に逝った帰り(広陵町に逝った理由?ここを見て理由を考えてみよう♪)
http://www.town.koryo.nara.jp/
に夜の伏見稲荷の南大門を見て同じ様な感想を述べていたと言う罠…あと、それは文字通り山鉾巡航の「後の祭り」の語源になってるよね…
餃子の王将は郊外に2店舗程見掛けますが近所に店が無いので逝く機会も無いので私には馴染みが薄いですねぇ…そ~なのか~あそこも京都発祥の店なのか~。四条大宮駅が近所なら大阪へは→梅田→難波(私は両地下街にて、どう歩いても全然目的地に出られなかったと言うリアル無限回廊な経験をさせて頂きますた…しかし伝聞では旨いと言う噂の阪急百貨店のカレーパンと、いか焼きと言うものを一度食べてみたいものですな…)と逝きやすいでしょうなぁ。しかし難波の何処が目的地なのか…フェスティバル ゲートとか?(絶対に違います)…ひょっとこして、どう見ても三階建てなのに「大阪名物 五階百貨店」と名乗ってる店の界隈とか?

2007.07.24   あっ名前忘れた   編集

みえーるみえる何かがみえーる。
ゆゆ狐様が

イタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━( ゜)━( )━(゜ )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!!!!


もう一度他の写真も見直してみたけどそれ以外はさすがにいなかったか…orz

いやしかし

申し訳御座いませんお客様ーーっ!!

伏見稲荷本宮祭、別名万燈祭は

昨日終了しておりましたーーーっ!!

の勢いに吹きました、空中土下座でもかましてそうなほどの勢いですwww
見に行こうとおもってたら日付ミスってたとか
なんかどうしようもないせつなさに見舞われますよね。

そうかどじっこ属性か…

SEVEN OUTさんどじっこキタワア.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*!!☆


そういえばツインテしたいっ!
ってことでなんでも絵板ツール初めて使ってみましたが
最初おっほぅ!しぃぺちゃうのwww
とか驚いてました。

アンチエイリアスペンしぃぺ並みでもないのかな?
上手くいかないショボン…とか、ただ細すぎたのかもしれない。

ピッカーも特殊で吹きました、どうやって暗目の色にするんだろうと思ったら下にバーorz
使ってみると以外と面白い感じでよかったです、レイヤーも便利ですし。

水彩チェックとかの微妙な細かさに色々と応用ききまくりんぐなのかなーと楽しみながら使ってました。

>バナー
ブログによって違うのかも。
『FC2バナーの貼り方』で検索かけてみたら結構でてきました。
既にお試しになっているかもしれないけどよろっ

2007.07.25   藤やま   編集

はて、何か写ってますか?

なんちてw
絵描きの端くれがブログ更新して絵も無しではあまりにも寂しいので、
ちょっと悪戯を仕込んでおきましたw

http://blog111.fc2.com/t/tanukikouji/file/20070727212919.jpg

お稲荷さんなら藍様だろうが!
と申される向きもあるかと思いますが、うちはこの通りのバッタもん屋なので
誤植怪獣・幽々狐を抜擢。でも店主、決してミスキャストではないと思ってます。

何故かって?
ゆゆ様の生前の肩書きは富士見の娘。
幽々狐様が現れたのであれば、これが本当の富士見(ふしみ)稲荷。

>高坂様
さすがに大阪さんには一発で目的バレますねw
しかし残念です、知られてしまったからには(何?
あさちゃん、場所は知ってるので、こんど挑戦してみようかな?

夕方の伏見稲荷はおっかないですけど、自分は一番好きで何度も行ってます。
異界と繋がってるような雰囲気が溢れてますから。
確かに神社の鳥居は聖域を守る結界、その中は興味からではなく、本心から敬うべき場所ですからね。

>216様
お見舞いのお言葉有難うございます。
まあ暑いのは時期柄に北国以外は日本全国共通のものですからねw
お互いに体調管理には気をつけましょう。

遠隔地に居る方に祭の様子をお伝えする事ができれば、本望であります。
これからも東方話のついでの小旅行を楽しんでもらえれば、そんなサイトに
育てたいと思ってますので、何卒宜しくです。

>らいらっく様
おお、始めましていらっしゃいませ!
あれでもこの前は匿名だったから二度目まして?
それはさておきクーリエさんではいつも柔らかで素敵な絵を有難う御座います。

そしてリンク報告有難うございます。
こちらかも御礼とリンクの申請にうかがわせて頂きます。

伏見稲荷万燈祭はかなりお勧めのお祭りですが、やはり日本三大祭の一つ
祇園祭りや大阪の天神祭等の大祭と時期が被るせいか、今ひとつこっちでも
メジャーではないですけれど、一度は訪れても間違いない当たり祭りだと思いますよ。

体調管理はお互いに気をつけて、今年の夏熱波を乗り越えましょう!

2007.07.27   SEVEN OUT@店主   編集

レス2分割

長くなりすぎるのはアレだと教えられたので分割。
返信は後半戦でございます。

>あっ名前忘れた様
ほんと、ラッキーといえばラッキーすぎる展開でした。
あの日もし家にこもってらくがき三昧の一日を過ごしていたかと思うと((((;>д<))))

しかし、いつもながらあっ名前忘れた様の情報量は凄い!
後の祭りの語源、確かに先の祭り(現祇園祭山鉾巡航)はとうに終わって
後の祭り(先週紹介した花笠神輿巡航)なんだよ、ってとこから来てるとの事。
ひょっとして民俗学のようなものを嗜まれている学士様でしょうか?
感動しました。

難波によく出没する理由は高坂様が指摘されたとおりですw
でも色んな情報有難うございました。これを機にいろいろ他にも回ってみようと思います。

ふむ、まずはカレーパンとイカ焼きですな(ぉ

>藤やま様
どじっこ属性、知られてしまっては仕方が無い。かわいそうだがここで(マテw

実際良く言われます。まあ私が二次元美少女だったら需要ばっちこいだったのですが、
実物はオッサン28号じゃあ・・・・・・(遠い目

ツインテ祭、なんだか凄い事になってしまいましたね!
まさかあんなに沢山の人が参加されるなんて夢にも思いませんでしたw
でも藤やま様のこぁ子を始め、色々な人の東方ツインテール娘が見れて楽しかったです。

>バナー
ぬおおおおっ! 
こころのぉ~っ、ともよぉ~~~っ!
情報有難うございます。
出来ました、本当に助かりましたぁ(ノヮ`)

2007.07.27   SEVEN OUT@店主   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://tanukikouji.blog111.fc2.com/tb.php/4-e1c5c336




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。